シェービング範囲と剃り残しへの対処は必ず確認を!!

ハイジニーナ脱毛をする場合、絶対に確認しておかなくてはならないのが

 

・シェービング範囲
・剃り残しへの対応

 

です。

 

ハイジニーナはVライン、Iライン、Oラインと普段処理することがあまり無い部分ですし、自分では剃りにくいところなので、必ず確認してください!

 

■シェービング範囲
VラインとIラインは自分で処理をして、Oラインはお店で処理してくれるというところは多いです。
Oラインは自分ではほとんど見えないようなところなので、これが一番安心ですね。

 

でも、Oラインも含めすべて自分で処理しなければならないエステ・クリニックもあるので、はじめにしっかりと確認しておきましょう。

 

■剃り残しへの対応
エステやクリニックでは、剃り残しへの対応はさまざまです。

 

選ぶべきなのは、「剃り残しがあればその場で処理してくれるところ」です。
ダメなのは、「剃り残しがあるとその部位を避けて照射するところ」。
腕など自分で処理しやすいところならまだしも、VIOのような剃りにくいところの剃り残しを避けて照射されるとなると、何回通っても完璧に脱毛することは難しくなります。

 

■カウンセリングに確認を!
これらのことは、カウンセリングのときに聞いてみましょう。
ホームページには詳しく掲載していないところが多いからです。
おそらく、はじめから「剃り残しがあればスタッフが剃ります」と言ってしまうとはじめからシェービングせずに来てしまう人もいるからですね。

 

ですから、「剃り残しのシェービングはしません」と明記してあるエステでも実際には剃ってくれるところだってありますし、カウンセリングで直接聞くのが一番なんですよ。

 

いくら安い値段で契約できてもきちんと脱毛できなければ意味が無いので、きちんとシェービングについての詳細を確認しておくよにしましょうね!