ハイジニーナ脱毛する際の事前処理が知りたい!

エステやクリニックで脱毛する場合、自分で事前処理をしなくてはなりません。
つまり、アンダーヘアを剃っていく、ということですね。

 

でも、場所が場所だけに剃るのが怖い、と感じる人も多いハズ。

 

そこで、ここではハイジニーナ脱毛をする際のシェービングの方法をご紹介しましょう!

 

必ず電気シェーバーを使おう!

アンダーヘアを剃る場合は特に、電気シェーバーを使うようにしてください。
カミソリを使うととても危険です。
カミソリは電気シェーバーと違って肌を傷つけやすいです。また、IラインやOラインは自分で見にくいところなので、うっかり肌を傷つけてしまうリスクというのはとても大きいということを理解しておきましょう。

 

電気シェーバーでも、脚などを剃る際に使う大きいものは使いにくいです。
顔用など、小さい電気シェーバーを使うと細かい部分まで剃りやすいのでよりキレイに剃ることができますよ。

 

はじめにムダ毛をカットしよう!

普段アンダーヘアのお手入れをしていない女性の場合、ムダ毛が生えっぱなしになっていますよね。
そのままダイレクトに剃り始めると長いムダ毛がシェーバーの刃に詰まりやすくなりますし、またどこまで剃れているのかも見づらいです。
ですから、初めて処理する場合は、はじめにハサミで短くカットするのがおすすめです。
アンダーヘアのお手入れ専用のカッターも売っているんですが、剃る場合は普通のハサミで切ってしまってもかまいません。

 

※専用のカッターはヒートカット方式になっていて毛先がチクチクしにくいようになっていますが、剃ってしまいますのでその必要はないですよね。

 

剃り方

Vラインの処理をするときには、イスに浅めに腰かけて脚を開き、背もたれにもたれるようにして剃ると見えやすいかと思います。

 

Iラインは、そのままの状態では見えにくいので、脚は開いたままで少し腰を浮かすような状態になります。Iラインのすぐ下に鏡を置けば自分では見えないところまで見やすくなるので、安全に剃ることができます。

 

Oラインは、自分で処理するのは非常に難しいところです。
でも、Iラインを処理した流れでそのまま鏡にOラインをうつすことができます。
Oラインはさすがに見づらいですが、電気シェーバーであればうっかり皮膚を傷つける危険はほとんどないので手で触ってムダ毛があるかどうかを感触でも確かめながら、丁寧に剃っていきましょう。