ハイジニーナにしてる人なんて周りにいない!本当にしている人はいるの?

ハイジニーナとは、アンダーヘアを全部脱毛してしまうこと。
いわゆる「パイパン」と呼ばれる状態ですね。

 

脱毛エステなどのサイトを見ていると「ハイジニーナが人気!」なんてことが書かれているのですが、本当にハイジニーナにしている人なんているのでしょうか?

 

「女友達でハイジニーナにしてる子なんて一人もいないけど?」という人も多いと思います。

 

「ハイジニーナが人気とか言ってるけど、エステ業界が売り上げを伸ばすために勝手に言ってるだけじゃないの?」という気持ちも湧いてくるのではないでしょうか。

 

ハイジニーナ脱毛をしている人と言えば、芸能人や海外セレブなど、一部の人だけのような気がするものです。
でも、実際にはそんなことはありません。

 

中には、旦那さんの意向でハイジニーナにしている人だっています。
男性の好みは人それぞれですが、アンダーヘアが無い方がいいと思っている男性がいるのも事実。

 

また、いたって普通の女の子でも、ハイジニーナにしている人がいます。
「生理中のムレがイヤで、試しに剃ってみたらとても快適だったから脱毛しました」なんていうことも。

 

 

ハイジニーナはどうしても「Tバックを履く人は必ず脱毛しておきましょう」とか「彼氏も喜びます♪」みたいな見た目の問題が先行しがちですが、実際には衛生面の理由からハイジニーナにしている人もけっこう多い、ということですね。

 

ただ、徹底的にすべてアンダーヘアをなくしているという人はあまり多くはありません。
もちろんそういう人もいるのですが、やはり誰かに見られたときのことを考えて、多少アンダーヘアを残した状態にしている人もいます。

 

どういうことかと言うと、IラインとOラインは全部処理して、Vラインだけは全体に毛量を減らして範囲を小さくする程度にとどめ、うっすらと生えているぐらいにしているのです。
これなら、婦人科の内診も、温泉に行ったときでも、他の人との違いが分かりにくいので恥ずかしくない、というわけ。

 

「ハイジニーナなんて恥ずかしい!」という人でも、これならチャレンジしやすいのではないでしょうか?
特に、衛生面での変化は大きいのでぜひ体験してみてくださいね!